法人・組合に関する登記

会社法に定められている会社(特例有限会社も含む)以外の法人(医療法人、宗教法人、学校法人、社会福祉法人等)にも、登記が必要になってきます。登記事項は各法人法に規定されており、その変更等につき主務官庁の認可を必要とする場合もあります。

 

また、事業協同組合、漁業協同組合、農業協同組合、有限責任事業組合(LLP)などの組合も登記は必要になります。

 

資産総額の変更や理事の再任(重任)の登記など簡単なものから、事業目的の変更や事務所所在地の変更など定款変更や認可を必要とする登記まで取り扱っていますのでお気軽にご相談ください。